子持ちの歯科衛生士さんの仕事探し

子持ちの歯科衛生士さんに教えたい希望の仕事に就く方法とは?



歯科衛生士さんは求人も多く、産後ブランクがあっても働ける仕事です。
慢性的に人が不足しているので、常勤はもちろんパートでもOKという医院も少なくありません。


ただ、小学校低学年以下の小さい子供がいる歯科衛生士さんが働こうとすると、結構難しかったりしますよね。




■子供が小さいと急なお休みがある

子供が小さい間は、保育園などの集団生活でいろんな病気をもらってきます。
風邪、手足口病、インフルエンザ、ノロウィルス、溶連菌、中耳炎などで、だいたい数日~一週間程度、治るのにかかります。個人差はありますが、未就学児だと年に何回かはあります。



そこで必ずといっていいほど聞かれるのが、子供の急病や行事の時に旦那さんや祖父母など周囲を頼れるかどうかです。


規模の大きい医院であれば別の誰かがカバーできることもありますが、個人医院だとギリギリの人数でまわしていることも多く、急なお休みは困ると考える医院も少なくないです。


誰も頼る人がいないとなれば不採用になるケースも多く、なかなか仕事が決まらないこともあります。




■誰も頼れない人が仕事をするには?

ですが、求人が多くある売り手市場なのに、誰も頼れないからと仕事をあきらめてしまうのは、とってももったいないことです。


常勤は難しくても、パートならば可能です。実際、小さな子供がいても働いている人はいるからです。



そこで、どんな人が育児と仕事を両立させているのかを調べてみました。



まず、どうしても仕事を休めない場合は、病児保育室や自治体のファミリーサポートを利用する人が多いです。もちろんお金はかかりますが、あなたの仕事をしたいという気持ちが周囲にも伝わります。



お近くにそんな施設があるか、一度調べてみることをおすすめします。



次に、子供の急病や行事で休むことはある程度仕方ないとしても、出勤している日は人より頑張って働くことです。あの人はよくやってくれていると判断されるのは、何も決められたことをちゃんとこなしていることではないです。



面倒くさいこと、人がやりたがらないことをすすんで自分からやる人は重宝されます。


また他の人が休んだ時に可能であれば代わりに出たり出来ると、自分が休む時も周囲は大目に見てくれます。面接の時、やる気をアピールするだけでなく、働き始めたら人よりたくさん働くことを意識しましょう。



そうすれば、『あの人は子持ちだけど頑張ってくれている』と自然に周囲も認めてくれますよ。



そして、応募する前に自分の譲れる条件と譲れない条件を考えておくようにしましょう。子持ちでも働ける好条件の医院は、応募が殺到しがちです。



平日の17時までしか働けませんという人と、土曜も月に2回は出勤できますという人がいれば、やはり長く働ける人が採用されます。


もちろん保育園の都合や旦那さんの協力の有無もありますから、無理なケースもありますよね。なので、これなら譲れる、このケースは譲れないという条件を先に決めておくと、条件のミスマッチも少なく仕事が決まりやすくなります。




■一番重要なのは子育てに理解のある医院

やはり一番大切なのは、子育てに理解のある医院を探すことです。実際問題、自分が休んだことで他の人の仕事が増えてしまうので、それを快く思わない人もいます。


けれど、そんな医院ばかりじゃないです。


先生自身も子育て中だったり、他のスタッフも子育て経験があると、比較的理解してもらいやすいです。また不足がちの歯科衛生士さんを確保するために、子育て中のママを二人ペアにして、どちらかが休んでもカバーできる体制をとっている医院もあります。


なので実際、子育てに理解のある医院って探せばあるんです。


そこで注意して欲しいのが『子供が急病なので休むのは仕方ない』ではなく、休む時に周囲への気遣いや、働いている時は人一倍頑張る姿勢があれば、子持ちママも十分働けます。そして、休み明けには『ありがとうございます』のひと言が、欲しいですよね。


周囲への気遣いや感謝の気持ちがある人は、周囲も応援してくれます。逆に気遣いをしていてもうまくなじめないようであれば、より子育てに理解のある医院をさがすことをおすすめします。




■子育てに理解ある医院を探すには?

けれど、子育てに理解ある医院ってあるの?って思った人もいるでしょう。


そんなあなたは仕事をどうやって探していますか?実は仕事の探し方を間違えると、子育てに理解のある医院ってなかなか見つからないです。


チラシや医院の前の張り紙、フリーペーパーにも求人は載っていますが、情報量が限られてしまいますし、その医院が子育てに理解があるかどうかも分からないです。自分で直接問い合わせるのも、気が引けたりしますよね。



そこでおすすめしたいのは、求人サイトで仕事を探すことです。求人サイトはやはり情報量が多いので、効率的に希望の仕事を探すことが出来ます。



既に登録している人もいるかと思いますが、実は小さい子供がいながら働くことを考えたサイトってなかなかないんです。



その中で子育て中のママに評判なのが、ジョブメドレーの歯科衛生士求人サイトです。



ブランク歓迎や育児支援制度あり、高時給の求人が多いのが、このサイトの特徴です。


また無事就職できたら、お祝い金ももらえます。


無料の会員登録をしておけば、キャリアコンサルタントが忙しいママに代わって仕事を探してくれますし、歯科医院からのスカウト制度もあります。


そして、困った時に何かと相談できるキャリアコンサルタントがいるのも、子育て中できびしめの条件で働きたい人には心強いです。事前に応募したい医院の情報を得ることができるので、効率的に仕事探しが出来ます。


院長はどんな人?、スタッフの年齢構成や子供の有無、常勤が多いのかパートでまわしているのかなど、求人票に書いていない気になる情報は、応募前に知っておきたいところですよね。


そんな情報も先に得ることができるので、応募後の条件のミスマッチが起こりにくいです。


また、最近注目されている高齢者向けの訪問歯科の求人は、子持ちの人が希望する曜日や勤務時間に合いやすいので、人気の求人です。


歯科衛生士さんの活躍する場所って歯科医院以外にもありますから、ぜひチェックしてみてください。


時短で働きたい、子育てに理解ある職場で働きたい、希望の曜日や時間帯で働きたい、少しでも時給のよいところで働きたいママには、子育て中の歯科衛生士さんに選ばれているジョブメドレーの求人サイトがおすすめです。



登録や職探しは一切無料なので、まずはお近くにどんな仕事があるのか調べてみてはいかがですか?


日本最大級の求人件数を扱っているので、既に他の求人サイトに登録している人も求人の比較をしてみると、より好条件の職場を探せますよ。


詳細を知りたい方は、チェックしてみてくださいね。