歯科衛生士さんキャリアアップの方法

歯科衛生士さんのキャリアアップってどんな方法があるの?

歯科衛生士さんは、歯科医院で医師の治療をサポートする業務です。
ですが最近の活躍の場は、治療の補助だけにとどまりません。


虫歯の治療を行う一般歯科以外に、『インプラント』や『審美歯科』も多くなってきて
口元の美容や健康を保つ分野も注目されています。


そこで、インプラントや審美歯科に就職した場合でもスムーズに働けるように
「認定歯科衛生士」の資格を取るキャリアアップの方法があります。


また日本審美学会が認定する「ホワイトニングコーディネーター」や日本口腔インプラント学会が認定している「インプラント専門歯科衛生士」を取得しておくと、転職活動や待遇で有利になることもあります。


就職してから資格取得費用を援助してくれる医院もありますので、チェックしてみるとよいです。



これらの歯科医院は、忙しい時間帯が平日の夕方以降や土日だったりするため、子持ちの歯科衛生士さんではなかなか働くのが難しい時間帯です。


ただ今は小さくても小学校高学年にもなれば、ある程度手が離れます。
そして手は離れても、今度はお金がかかる時期になります。



今から少しずつでもキャリアアップを考えておくと、今後収入アップが見込めます。



また歯科衛生士の実務経験が5年以上あると、ケアマネージャーの受験資格を得ることが出来ます。ケアマネージャーは介護支援専門員のことで、高齢化社会に向けて需要の高い資格です。