子持ちの歯科衛生士さんが希望の仕事を見つけるコツ

子持ちの歯科衛生士さんが希望の仕事を見つけるコツとは?

歯科衛生士さんが不足している歯科医院は多く、求人も多いです。


けれど、子持ちでまだ子供が小さい歯科衛生士さんが仕事を探そうとすると、希望の条件がきびしめになってきますよね。


自宅や子供の預け先に近い、勤務曜日や勤務時間が決まっていて残業ができない、土日は休みなどの条件を希望する人が多いです。


パートの応募が集中しやすい求人は、

・午前の診療のみでOK
・平日のみでOK
・通勤時間が短くできる職場


に共通して希望しがちで、同じ求人に人が殺到することもあります。


実際に応募しても、午後も働いて欲しい、土日も働ける人を探している、週に4日以上勤務できる人を探しているといった求人だと、折り合いがつかない事も少なくないです。


なかなか希望の仕事が見つからない・・と悩む人は、少し譲れる条件を探してみて下さい。


週1回なら夕方まで可能、日曜は休みでも土曜は隔週で出勤できる、などの条件であれば、好条件の求人に出会える確率がグッと上がります。


やはり忙しくなる時間帯、例えば夕方だったり土日に働ける人は歯科医院としても欲しいですから。


子持ちの歯科衛生士さんは時給も大切ですが、勤務曜日や時間、通勤時間は子供のお迎えや家庭の事情で譲れないことも多いと思います。


なので応募する前に、

・週に何日以上働いて欲しいのか?
・絶対に働いて欲しい曜日や時間帯はあるのか?
・パートでも残業はあるのか


の3点を確認しておいてください。


求人を見るだけでは分からない部分もチェックしておくことで、効率よく就職活動ができますよ。


求人サイトやハローワークを利用する場合は、担当者にどうしても譲れない条件を伝えて、それが叶う前提の求人を紹介してもらうようにしてください。


そして譲れるところ、どうしても譲れないところは事前に考えておいてくださいね。